xDuoo Nano D3 レビュー。高音質を聞くことに特化した中華ハイコスパハイレゾDAP!

音楽プレイヤー
スポンサーリンク

どうも、Till0196です。

以前、KZ ZS10をレビューしてコスパの良さと音質に驚いたのですが、そんな音質の良さはやっぱり音楽プレイヤーにも左右されます。

そこで今回はGearBestで販売しているハイレゾ対応高音質DAPである「xDuoo Nano D3」をレビューしていきます。

最近はDAPというと、数百円〜2,3千円円の安いDAPもしくは数十万円もバカにならない高音質音楽プレイヤーの2極化している傾向にあります。これは音楽が「そこそこ聞ければいい」という層がスマホから流れる音楽で満足してしまったことによるものなので、多少は仕方ないことですが、高音質だけど安い音楽プレイヤーは本当に極わずかになりました。xDuooはそんなオーディオ業界の中でも珍しく日本にも参入していて、価格の安いDAPも製造しているメーカーです。xDuooは元々OEM向けの商品を作っていた会社なので、音楽プレイヤーの製造歴的には結構長いようです。もちろん数万円する高性能DAPも製造しています。

スポンサーリンク

xDuoo Nano D3

スペック

 xDuoo Nano D3
OS独自OS
SoCrockchip RKNanoD
ストレージ容量8GB
対応フォーマットDSF、DFF、APE、FLAC、ALAC、WAV、MP3、WMA、OGG、AAC、CUE、他
DSD再生DSD64-256
PCM再生44.1-192kHz/16-24bit
ネットワークなし
ディスプレイ2.0インチIPS HD ディスプレイ(240x320)
バッテリー900mAh(取り外し不可)
出力端子 3.5mm ステレオミニジャック、
3.5mm ラインアウトジャック
出力250mW@32Ω
周波数特性20Hz~100kHz(±0.5dB)
THD+N0.005% (1kHz)
S/N 比107dB
対応インピーダンス8Ω~150Ω
入力端子microUSB
外部メモリ最大256GB のmicroSD カードをサポート
連続再生時間/充電時間約20時間/約3時間(5V/1A充電器使用時)
サイズW45 x H83 x D10 mm
質量約70g

電池は20時間持ちで、容量は8GBと少なめですが256GBのmicroSDが使えるので容量面では困らないと思います。

販促用の外箱を外すとかなり高級感のある箱が出てきます。

本体

第一印象としては見た目の割に軽いというイメージです。

保護フィルムは予め貼られています。

気泡等もないので、買ったらそのまま使えます。

付属品

付属品としては、本体、microBUSBケーブル、イヤホンジャックカバー、保護フィルム×2、説明書、保証書となっています。

保護フィルムは出荷時に貼っているものを入れると、合計3枚になります。

本体外観

オーディオ端子は2つ

ライン出力とイヤホン用の2つで構成されています。
一般的にイヤホンで音楽を聞く場合はイヤホンの方で聞けます。

ラインはポタアンとかを経由して聞く人向けでしょうか。

この値段帯なのにライン出力があるのは珍しいです。

ボリュームと電源は右側

ボタンが結構しっかりしているので、押し間違えたり、押せてなかったりすることはありません。

曲の一時停止や曲飛ばしは表面のボタン

胸ポケットで操作するのはやや難しいです。ズボンのポケットの中とかでは逆にメリットかもしれません。

UIの操作は上下キーのみ

画面はタッチパネルではないので、全て上下キーによる操作です。

最初は上下キーしかないので、なかなか慣れない操作方法ですが、曲を選ぶ時はどんな機種でも基本上下キーなのであまり困ることはありません。

充電はMicroB、外部ストレージでMicroSDをサポート

充電、データ送信はmicroB端子から行なえます。独自規格ではないので、他社製ケーブルで行なえます。

microSDは256GBまでサポートしています。

KZ ZS10で音楽を聞いてみる

今回もKZ ZS10のレビューの時と同じくオーイシマサヨシの「オトモダチフィルム」のハイレゾ版を入れて聞いてみました。

イコライザーはオフにした状態で再生していますが、やや音を弄っているようでドンシャリがあります。

個人的には、音がはっきりして聞きやすいので好きですが、人によってはウザいと感じるかもしれません。

数千円の音楽プレイヤーでは出せない高音、低音が出ています。スマホの小さなアンプとは質が違うのでスマホ(手元のOnePlus5T)と比較すれば圧倒的に音が良いです。

機能

音楽再生に特化した音楽プレイヤーなので、動画再生機能やテキストファイル表示機能はついていません。

まずはファームウェア更新

初期ファームウェアでは動作が重いというレビューを読んだので、まずはアップデートを行うことおすすめします。

アップデート方法は簡単で公式サイトからファームウェアをPCでダウンロードして解凍したら、本体フォルダの直下に置くだけです。※日本版のサイトではアップデートファイルを配布していません。

初期ファームはv1.1でしたが、アップデートでv1.3になりました。アップデート時間は2分ほどです。

日本語に対応

少し訳に違和感のある部分もありますが、利用上問題が出るほどではありません。

イコライザー機能

プリセットのイコライザーが6種類とカスタムイコライザーがあります。

本気でイコライザーを弄りたい人には機能不足かもしれませんが、軽く音を味付けしたい方には十分だと思います。

フォントは中華フォントで変更不可

CowonのDAPではユーザーフォントの機能があったので期待していましたが、こちらの機種ではフォントは、決め打ちで中華フォントです。

実はプレイリスト機能は無い

トップページにプレイリストというメニューがありますが、これを開くと何故かメニュータイトルが「メディアライブラリ」になります。そのメニューの中にプレイリスト機能はどこにもありません。

一般的なプレイリストに近い機能として「お気に入り」という機能がありますが一種類しか作れません。そして本体のアルバムから1つずつ追加していくので結構面倒です。

スポンサーリンク

総括的な何か

一般層に求められている音楽プレイヤーとはこういうものなのではないでしょうか。

プレイリストが無いのと中華フォントという点では少し残念です。

そうは言っても、レスポンスも早いので、手頃に高音質を体験したい方やオーディオジャックの無いスマホを利用していて音楽は有線で聞きたいという方にオススメです。

Bluetoothには対応していないので、Bluetoothのイヤホンを製品を使う場合は別途送信機が必要になります。

上位機のx20はBluetooth対応でApt-Xにも対応しています。

スポンサーリンク

販売ページ

Amazonでは1万円近くしますが、GearBestでは8,790円で購入できるのでお得です。

配送料が数百円のPriority Lineを使えば到着まで1週間程で到着します。

xDuooは上位互換の機種であるx20というのもありますが、そちらは3万円近くしますが、こちらは機能面でBluetoothやType-CによるDACとしての機能もあるので本気で音楽を聞きたい方におすすめです。

GearBest ▷ xDuoo Nano D3

GearBest ▷ xDuoo x20

Amazon ▷

xDuoo Nano D3

xDuoo Nano D3(国内正規品)

コメント