Vernee V2 Pro スペック紹介。タフネスだけどゴツすぎないデザインで価格も250ドルを切っています。

スマホ
スポンサーリンク

どうも、Till0196です。

今回はドコモプラスエリア対応、防水防塵なタフネススマホVernee V2 Proを紹介します。

デザインが良く、お値段も控えめということで一部の界隈で人気のVernee社のタフネススマホです。

スポンサーリンク

Vernee V2 Pro

スペック

Vernee V2 Pro

OS
Android 8.1

SoC
MediaTek P23 MT6763

RAMメモリ
6GB

保存容量
64GB

MicroSD
最大128GB

画面
5.99インチ18:9ディスプレイ

解像度
2160 x 1080/FHD+

アウトカメラ
21MP+5MP

インカメラ
16MP+5MP

バッテリー容量
6400mAh

USB Type-C

Wi-Fi
802.11a/b/g/n

サイズ
16.42 x 7.94 x 1.21 cm

重量
259g

ネットワーク
2G: GSM B2, 3, 5, 8
3G: WCDMA B1 / 2 / 4 / 5 / 8
3G:BC0 / BC1
TD-SCDMA: B34 / 39
4G: FDD-LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 19 / 20
TDD-LTE: B34 / 38 / 39 / 40 / 41

ソース: Vernee V2 Pro公式ページ

ミドルスペックなSoCであるMediaTek P23(MT6763)を搭載。
SNSをやったり軽いゲームをやる分には十分な性能です。RAMも6GBあるので複数のアプリを同時に開いてもすぐに復帰できます。
バンド的にはdocomoプラスエリアB17に対応。

特徴、外観

画面が大きくノッチではないデザインです。

画面が大きく18:9ディスプレイを搭載。解像度もFHD+で高画質。

裏面は指紋センサー、デュアルカメラになっています。

カメラは21MP+5MPのデュアルカメラです。

背面は滑りにくくなっています。

多機能ボタンがついているので好きな機能を割り当てることができます。

防水の対応度を表すIP規格の最高クラスIP68対応。
さらに、-30℃から60℃の環境下でも利用できるようです。

バッテリー容量は6,000mAhもあり、ポートはTypeC。
付属品のACアダプタとケーブルの組み合わせに限り高速充電もできます。

OTG機能によって他のスマホを充電することも出来ます。

省略されやすいNFCがちゃんとついているのでスピーカーの設定などで活用できます。

OSは現段階の最新OSであるAndroid8.1を搭載。

スポンサーリンク

総括的な何か

大容量バッテリー、ゴツすぎないデザイン、防水性、対応バンド、処理性能、タフネススマホに求められることは全て対応しているのではないでしょうか。

バッテリー交換が出来ると良いのですが、残念ながらバッテリーは内蔵されており取替は不可能なようです。

スポンサーリンク

購入はこちらから

TOMTOP ▷Vernee V2 Pro

TOMTOPでは販売前セールを行っており、今なら249.99ドルで入手可能です。

 

コメント