GearBestの日本への配送について考えてみる

GearBest

注文から約一週間たったもののOnePlus5Tは届いておりません。
まあ、海外発送なので気長に待つのが当たり前なので、別に怒っているわけではないのです。

OnePlus5Tネタを早く書きたいとこなのですが、GearBestでは色々と注文してきたので、せっかくなので記事にしてみることにました。

過去の注文して届くまでの経緯をまとめていますので、初めてGearBestを利用する人などに参考にしてもらえれば幸いです。

この記事には自分の勝手な解釈も含まれています。
ご了承ください。
スポンサーリンク

GearBestの配送に関して

403 Forbidden

GearBest日本公式にあるように、日本への発送は

  • 「Unregistered Air Mail」
  • Registered Air Mail」
  • 「Priority Line」
  • 「Expedited Shipping」

があります。一番上の「Unregistered Air Mail」と言うのは何を注文しても送料無料です。
他の配送方法は商品によって送料は変わりますが、基本送料がかかります。

今回は、値段的にも速さ的にも一般的なPriority Lineについて少しまとめたいと思います。

スポンサーリンク

Priority Lineとは

こちらは2016年8月に新設した配送方式となります
意味は「各国への優先ライン」
つまり各国への専門運輸方式てございます。

日本に置いては、こちらのJapan Direct Air Mailとなります。

中国国内では、弊社出荷から専門運送業者が税関まで輸送し、航空便で発送します。
現在二倉庫を分けて違います。現在には中国倉庫のほうか優質がです。
香港の方には現在EMSを採用しております。

最新統一追跡サイト:http://www.faryaa.com/user/index/package-refer (2018/1/4更新)

と、GearBest公式ブログに書かれています。
つまり、出荷まではGearBest側が行い他は専門運送業者が全て行います。という配送方法です。

GearBestで配送方法を選ぶ場合は「Japan Direct Air Mail」と書かれています。

スポンサーリンク

GearBestの言う”専門運送業者”とは何なのか

これは、何度かGearBestで注文したこのある人なら詳しいと思いますが、専門運送業者としては現在「スコアジャパン」が行っています。(2018/02/01現在)

中国流通王 - 国際宅配便[中国・香港・台湾]上海・北京・広州など中国便はお任せ下さい
中国・香港・台湾専門の航空貨物運送「中国流通王」。中国・香港・台湾への国際宅配便や、上海・北京・広州など中国便はお任せ下さい。ドア・ツー・ドアで荷物を翌日配送、インボイスの無料作成などサービスも充実。

スコアジャパンは「中国から日本」、「日本から中国」専門の国際宅急便です。

そしてなぜかGearBestのオーダーページでは「JPEXPHR」という表記になるためGearBestを利用する人からすると検索しても出てこない会社から届くなのかと思い心配になるかと思います。実際自分がそうでした。

スポンサーリンク

スコアジャパンの仕組み(経験からの持論)

東日本

関東など東日本は成田空港に到着する飛行機成田空港に到着し、成田空港で税関を通り通過したものから佐川急便に渡るようです。(未経験ですが、某大手掲示板などを見るとそうなっているようです。)

西日本

関西や九州など西日本は関西国際空港に到着する飛行機で日本に到着して、関西国際空港で税関を通り通過したものから佐川急便に渡ります。(何度か経験済み)

この通り住所によって飛行機及び税関がことなるようになっているようです。
自分は、西日本でのことしか知らないのでここからは西日本側でのことを書きます。

スポンサーリンク

到着までの流れ

注文当日(1日目とします)

まず、「注文承りました」という感じのメールが届きます。

そして運が良ければ発送前状態になります。殆どの場合はオーダーから変わらないです。

2日目

基本何もありません。

3日目

大体この日に、トラッキング番号のとともにメールが届きます。
トラッキング番号が届かない場合はメッセージを送るとトラッキング番号を送ってくれますが、その場合出荷が遅れている場合が多いです。

3〜4日目

GearBestを出荷され、深センで「已扫描启运」となりスキャン(検査?)されます。

5日目

大体この日に飛行機で「货物离开深圳」深センを飛び立ちます。
調べてみると中国から日本は5時間くらいで着くらしいです。

ただ、経験上この日に税関を抜けたことは無いです。

6日目

半日から一日半くらいかけて税関を抜けます。(時期によって大きく異なるそうです)

6日目〜7日目

佐川急便に荷物が渡されます。「りんくう営業所 集荷」→「関西中継センター」みたいな感じです。
関西住みの人はこの日の内に到着するかもしれません。

7日目〜9日目(九州住みの方)

九州などでは集荷の翌日は何も進展しないことが多いのですが、推測に過ぎませんが一定量の荷物が貯まるのを待っている可能性があります。

上手く行けば「九州中継センター」を通過します。

そして、その日の内に近くの営業所に移されると思います。

ただ、佐川急便はヤマト運輸に比較して営業所の数が少なく一日の内に配ることができず「持戻り」となることが多いです。これに関しては佐川急便のバイトが不足していたりなど色々原因はあるようです。

7日目〜10日目

出荷さえされれば大体10日あれば荷物は到着するはずです。

スポンサーリンク

総括的な何か

スコアジャパンは2017年初めごろまではヤマト運輸を利用していたため安定して6〜7日で到着していたのですが、佐川急便に変更後は7日以上は、ほぼ確実に掛かります。

なんだかなーって感じですね。

ちなみに、このページは何か注文した時とかに更新していくと思います(多分)。

コメント