Zeblaze VIBE 3 レビュー。省エネで見た目は普通の腕時計なスポーツスマートウォッチ

スマートウォッチ

こんばんは、Till0196(@Till0196)です。

今回はTOMTOPよりご提供いただいた、ボタン電池駆動のZeblaze VIBE 3をレビューしていきます。

スポンサーリンク

Zeblaze VIBE 3

TOMTOP発送の商品は梱包状態が良く、未開封で箱潰れが少ないです。

箱にはこのように梱包材がまかれていました。

付属品

説明書

ページの最後の方に日本語の記載もあります。

本体

保護フィルムが出荷時に二重になっていて、1枚目は剥がさないと文字が見えないので剥がさないと使えませんが、2枚目は透明なので剥がさずに利用できます。ただ、貼り付けるときに状態が悪かったようで、気泡がたくさん入っています。

個人的に推しているスマートウォッチAmazfit Bipよりも大きく、Amazfit Paceより一回り大きいくらいの大きさです。割と大きいので腕が小さい方には向いていません。

デザイン性はスポーツ向けなので、かっこいいデザインです。
写真では分かりづらかったので省略しましたがバックライトを点けることも可能です。
操作音の「ピー」という音が消せないので、モード切り替え時などは結構厄介です。

機能

機能は、ブザーによるスマホ通知機能、歩数計、カロリー測定、距離表示、アラーム、ストップウォッチ、リモートシャッターです。

ブザーによるスマホ通知が可能なアプリが限られていて、多くのスマートウォッチが好きなアプリを設定できるのに対し、管理アプリ側がそれに対応していないため、通知可能なアプリは「電話着信」「SMSメール通知」「QQ(中国のLINEのようなメッセージサービス)」「Wechat(左に同じ)」「Twitter」「Facebook」「WhatsApp」「skype」のみです。これ以外の通知は行うことが出来ません。通知方法は画面上でメールアイコンが点滅して「ピー、ピー」となるようになっています。

バイブレーションなどはついていないので、ブザー音のみです。

スマホ連動

一見するとただのデジタル腕時計ですが、スマホと連携が可能。面倒な時計合わせはスマホの時計で合わせてくれます。AndroidでもiOSでも「Sports+ 」というアプリで連携することが可能です。

BTモードというモードのときのみ連携できます。BTモードへの入れ方は「START」と「RESET」を同時押しで長押しです。

時計内の内蔵機能

  1. 日時表示
  2. 歩数表示
  3. カロリー表示
  4. 距離表示
  5. アラーム
    「Sports+」アプリから設定したものが表示されます。
    アプリでは3つまでアラームが作成できます。
  6. ストップウォッチ

このように様々な機能が内蔵されています。

スポンサーリンク

総括的な何か

個性的な製品で、形状やデザイン的にはいい商品ですがLINE通知など好きなアプリが通知出来なかったり、ブザー音が消すことが出来ない点がかなりマイナスポイントです。

歩数計やカロリー表示に利用する分には問題なく利用できますが、通知用途では厳しいところがあります。

個人的には同様に一見普通の腕時計だけどスマホの通知がバイブで受けれるという機能を持ったLenovo Watch 9 の方が実用的なように感じました。

Lenovo Watch 9 スペック紹介。パット見は普通のアナログ腕時計、スマホ連携でバイブ通知可能!
今回は、アナログ腕時計に、スマートウォッチのようにバイブによる通知することを足し算したLenovo Watch 9をご紹介します。値段は3,000円以下と意外とリーズナブル。 あくまでもアナログ時計なので文字表示は出来ないのであしからず。...
スポンサーリンク

販売ページ

TOMTOP ▶ Zeblaze VIBE 3

コメント