【随時更新】Till0196式AmazfitBip日本語化ファームウエアなどのページ

Amazfit
スポンサーリンク

AmazfitBipのリソースファイルのみは日本語化しましたので公開しようと思います。

必ず読んでください

2018/09/15追記
ファームウェアの更新に合わせて日本語化ファームを更新することが困難になったため、日本語化ファームウェアの公開を停止しています。
2018/02頃配信されたMi Fitに同封された最新のファームウェアは大幅にシステムが更新されているため、そのファームウェアを適応後、そのバージョン以前のファームウェアを書き込むと、HardBrick(文鎮化)する恐れがあります。 その為、v0.1.0.60以前のファームウェアの公開は停止ています。

2017/12/11現在では、日本語化ファームを作成するとこまで行き着いておりませんので、リソースのみ日本語化して公開とさせて頂きます。

2018/02/10一部を除き日本語化を行いました。導入後に英語表記になっている部分は文字数制限により、当てはまる日本語が思い当たらない部分です。

配布先サイトの同じフォルダ内のフォントファイル、GPSファイルなどは公式が用意したものを、そのままアップロードしています。

ファームウエアファイルに関しては、文字数が明らかに足りないものなどが多いので色々試行錯誤している次第です。

このファームウエア及びリソースは改造ファームにあたるため、このファームウエアにより不具合、故障などが起きてもメーカーのサポートの範囲外となります。
そして公開している当方も一切の関知をしないので十分に理解して自己責任でご利用ください。

バージョン管理が複雑化するため、私Till0196が改変し公開している、このファームウエアの再配布はしないようお願いします。互換性のない古いバージョンを導入してしまった場合、時計が起動しなくなる可能性がありますので、ご理解いただけると幸いです。
もし、ブログ等で掲載して頂ける場合は、このページのURLを貼っていただけると幸いです。(掲載に関して一言頂けると助かります。)

スポンサーリンク

ダウンロード(Google Drive)

AmazfitBip日本語化ファームウエアなど

上記リンクはフォルダになっており、バージョン毎に「ファームウエア」、「リソース」、「GPS」、「フォント」でまとめていこうと思います。
※リソース以外は公式ファームウエアそのものです。
※一番数字が大きいものが最新のファームウエアです。

スポンサーリンク

導入方法など

後日別記事で詳しく紹介していきます。
※取り急ぎ「Amazfit Bip 英語化」で検索するとやり方がわかると思います。

<2018/01/17追記>

導入方法をまとめました。

Amazfit bipを日本語化する方法

 

 

 

 

コメント

  1. harry より:

    始めまして。 Bipのファームウェアに直接fontを追加するには、どうすればいいですか。 私は他の国の言語を追加したいです。 .fw/.resをどのように修正すべきなのか知りたいです。本当にありがとうございます いい夜お過ごしくださいます。

    • Till0196 より:

      私も、日本語の濁点表示が出来ないので、font追加について調べては見ましたが、今わかっている範囲では不可能なようです。
      .resは専用ツールで展開すると画像ファイルなので、画像編集ソフトで編集すれば、アイコン下の文字等は変更できます。
      専用ツールはhttps://github.com/amazfitbip/toolsにあります。
      .fwはhttps://github.com/yener90/bip_translatorで言語を追加できるのですが、
      .fwはフォントが対応出来てない場合は、文字化けします。
      言語追加は大変ですが、頑張ってください。

  2. […] fit Bip」の日本語化について現時点では、日本語化ファームは見つからず、リソースのみ日本語化されたファームしか見つけられなかった。 なので、とりあえずは日本語化ではなく英語 […]

  3. pafu より:

    初めまして、日本語ファームを有り難く使用させていただいております。

    最新の日本語ファーム「0.1.0.89」をGadgetbridgeで書換えを行っているのですが、
    .fwファイルと.gpsファイルはが書換えが出来るのですが、それ以外のファイルを選択
    した場合、Gadgetbridgeで、「Element cannot be installed」と表示され書換え出来ま
    せん。手順通りに行っているはずですが、何か手順で間違っているのでしょうか?

    ご教授頂きたく。

    • Till0196 より:

      コメントありがとうございます。

      一部ファイルの書き換え時にGadgetbridgeのエラーが出るとのことですが、恐らくGadgetbridgeのバージョンが古いことが原因ではないかと思います。

      最近更新された.resファイル、.ftファイルは仕組みが変わっているようなので最新のGadgetbridgeでないと適応できないようです。

      何かありましたら、またコメントしてください。

      • pafu より:

        ご回答ありがとうございます。

        GadgetbridgeのVersionを確認したところ、
        古いVersionを使用しておりました。
        最新バージョンに変更して再度書き換えを行ったところ、
        無事に書き換えが完了しました。

        お忙しいところ、ご教授いただきありがとうございました。

  4. bipvip より:

    はじめまして。
    BIPの日本語化を利用させていただき無事完了して日本語画面を確認出来たのですが
    最後に今まで使っていたAndroid Mi Fitに再接続したら自動アップデートが走り
    見事に英語に戻ってしまいました。
    Mi Fitアプリは3.4.1、自動アップデート後のファームはV0.1.1.36、
    日本語化で利用させていただいたのはMili_chaohu_0.1.1.15でした。
    まだ一度しかやっていないのですが
    Mi Fitで自動アップデートを抑止する設定も見つからず、日本語化を一旦あきらめた次第です。

    • Till0196 より:

      コメントありがとうございます。
      現状Mi Fitのバージョンが新しくなると自動アップデートが走ってしまうので、古いMi Fitにダウングレードしない限り阻止出来ないです。
      後ほど新バージョンを日本語化したファームウェアを公開致します。