SwitchBot スマートプラグミニ レビュー。スマートデバイス化だけでなく電力消費の可視化も出来て便利!

スマホ周辺機器

押しボタンを変わりに押してくれるSwichBotでおなじみのメーカーSwitchBotから発売されている「スマートプラグミニ」をレビューします。

アマゾン純正スマートプラグと違って簡易的な消費電力表示もできるため、リモートでの電源のオンオフ以外の用途として、消費電力のデータ化をしたい方にもおすすめです。

SwitchBotで既存の家電を手軽にスマートホーム化!Amazon EchoやGoogle Nest連携で声でも操作出来て超便利!
温度や時間に合わせてスイッチを入れたりする家電のオートメーションや音声アシスタント連携で家電を制御出来る、「SwitchBot ハブミニ」、「SwitchBot 温度計」、「SwitchBot ボット」の3つの商品をレビューします。 ...

SwitchBotの主要な他の製品は上記記事で紹介しています。

スポンサーリンク

SwitchBot スマートプラグミニ

提供: SwitchBot

パッケージ

無駄のないコンパクトな包装です。

外観

正面にはプラグを差し込む穴とLEDが光る小さな穴が空いています。

側面にペアリングやスマホなしでオンオフするための大きめなボタンがあります。

技適番号や注意事項が記載されています。

裏面にはSwitchBotのロゴと電極があります。

使い方

SwitchBot

SwitchBot

wonderlabs, Incorporated無料posted withアプリーチ

SwitchBotアプリをインストールし、追加ボタンを押すとBluetoothを発信している製品がサジェストされます。

プラグミニ(US)を選択し、表示に従って設定を進めます。

Wi-Fiは2.4Ghzのみに対応しています。この製品は他のSwitchBot製品と違い、単体でWiFiに接続できるため、別途SwitchBot Hubを用意せずにリモート操作が出来ます。

アプリ内ではリアルタイムのオンオフの設定とスケジュール設定が出来ます。

ど真ん中にスイッチがあるので、間違って押してしまいそうです。誤操作防止という機能は、通知のみで確認ポップアップを出すとかではありませんでした。

電力消費の記録機能

電力消費がワット数で確認出来ます。上記左2枚の画像はデスクトップPCに接続した際の高負荷時と低負荷時の様子です。

長期にわたり記録することも出来アプリ内でグラフ表示もしてくれます。また、データのエクスポートを行うとCSVでファイルが出力出来ます。

Amazon AlexaやGoogle Assistantに対応、公開APIで何でも出来る!

SwitchBotは、AlexaやGoogle Assistantに標準対応しており、Echo DotやNest Hubなどで声による操作をすることが出来ます。

それだけでなく、公開APIが用意されているのでNode-REDなどでも簡単に操作できます。

Xiaomiのモニターライト(約20ドル)を使ってみたら普通に大満足だったので、Windowsと連携できるようにした話
モニターライトって知ってますか? 読書灯やデスクライトと違って、モニターに反射しないように、モニター以外の部分を明るくするので目の疲れが減るとかなんとか言われています。自分はそんな綺麗事はどうでもよくて、PCデスクまでシーリングライト...

先日こちらの記事でAmazon純正 スマートプラグを使って、Windows PCのスクリーン状態に連動してモニターライトをオンオフするということを行いました。

Amazon純正 スマートプラグではAlexaで使うことしか想定されておらず、手間のかかる作業が必要でしたが、SwitchBot スマートプラグミニでは、公式がAPIを用意しているので、これを使えば簡単に実現出来ます。

スポンサーリンク

総括的な何か

スマートプラグ以外にもSwichBot Hubでエアコンや照明のスイッチ管理が出来たり、スマート電球なども販売されており、SwitchBotはスマートホームの製品群がとても充実しています。

SwitchBotで既存の家電を手軽にスマートホーム化!Amazon EchoやGoogle Nest連携で声でも操作出来て超便利!
温度や時間に合わせてスイッチを入れたりする家電のオートメーションや音声アシスタント連携で家電を制御出来る、「SwitchBot ハブミニ」、「SwitchBot 温度計」、「SwitchBot ボット」の3つの商品をレビューします。 ...

1つのアプリで完結できるので、複数のアプリをインストールしてアカウント設定をする必要がなく楽です。スマートプラグを導入しようとしているのであれば、是非SwitchBot スマートプラグミニをおすすめします。

スポンサーリンク

販売ページ

Amazon検索
スマホ周辺機器
スポンサーリンク
Till0196をフォローする
Till0196のぼーびろく

コメント