GearbestでAmazfitシリーズがセール中!

Amazfit Bipなど人気のフィットネススマートウォッチシリーズAmazfitが特化価格で買えます。

詳細はこちら

Xiaomi Mi 6 スペック紹介。コスパ、スペックも高いXiaomiのスマホ

スマホ
スポンサーリンク

どうも、メインに使っていたXperiaを壊してしまったTill0196です。

慌てて新機種を探しているのですが、もう無理してXperiaシリーズとかにする必要は無いとXiaomi Redmi Note4Xを使って思いました。

個人的にはOnePlus5Tを買おうと思っているのですが、他にも中華ハイエンドスマホに触れておきたいと思い、GearBestの日本マーケティングマネージャーさんにOnePlus5Tくらいのスペックのスマホを紹介してもらい、そのスマホのスペックや感想をまとめたいと思います。

今回のXiaomi Mi 6 はそのうちの一つです。

スポンサーリンク

スペック紹介

OSAndorid(MIUI)
CPU/GPUSnapdragon 835 Octa Core 2.45GHz
Adreno 540 653MHz
ストレージ容量64GB
RAM6GB
ネットワークGSM: B2/B3/B5/B8 CDMA 1X/EVDO BC0
WCDMA: B1/B2/B5/B8
FDD-LTE: B1/B3/B5/B7/B8
TD-LTE: B38/B39/B40/B41
ディスプレイ5.15インチ
1920 x 1080
入出力USB Type-C
※オーディオジャックなし
カメラ背面に1200万画素×2
デュアルカメラ
4K30FPS動画撮影対応
前面は800万画素
バッテリー3350mAh
サイズ14.50 x 7.10 x 0.70 cm
質量168g

CPUはSnapdragon835でハイエンドCPUですね。

前述にも述べた壊れたのはXperiaXPerformanceでCPUはSnapdragon820なのでMi5と同じくらい(Ram等は違いますが)と考えて、総合性能的には20%、ゲーム性能が25%上がるということですね。

これは期待できます。

そしてRAMが6GBもあるということ。Xperiaは未だに最新機種XperiaXZ1でも4GBのRAMなので、バックグラウンド起動などで効果を発揮しそうです。

スポンサーリンク

筐体

デザインもかなりシンプルでいい感じです。

ただ、この機種イヤホンジャックがないんです。日頃からアニメ見て、動画みてをする僕からするとこれまで買ってきたイヤホンだけで音を楽しみたいし、充電したまま使いたいので、ちょっとそこがデメリットです。

スポンサーリンク

価格

GearBestでは6GB RAM/64GBで47,524円

6GB RAM/128GB で64,315円です。

32GBモデルとかを用意しないところとかハイエンド感ありますね!

スポンサーリンク

総括的な何か

イヤホンジャックがあれば購入したかったのですが、ちょっと躊躇います。

それ以外は性能、バッテリー、カメラでは文句なしです。

スポンサーリンク

購入はこちらから

GearBest:Xiaomi Mi6

 

コメント