【悲報】Xperia X Performance(F8132)お亡くなりになる

スマホ

どうも、Till0196です。
YouTubeの動画とかを見ているといつの間にかアプリが落ちるなんてことのあった私のXperiaXPerformanceなのですが、この度初期化ついでにBLUをしようとしたところ操作を誤って完全に高級文鎮になってしました。いわゆるHardBrick状態。

※国内版Xperia、BootloaderLocked状態では絶対起こらないことなので安心してください。
普通のXperiaはそう簡単には壊れません。

今回は経緯と対処した方法をご紹介します。

スポンサーリンク

まず何をしたかったか

BLUをしてOreoな状態でRootを取りたかったなんです。
今考えればそんなことしなくてもいいのに買ったときからRootを取るために海外版を購入したため、ついやっちゃいました。

スポンサーリンク

成功したことまとめ

Oreo(Android8.0)を一旦マシュマロ(Android6.0)のFTFに戻す

これには深いわけがって、XperiaにはTAパーテションにDRM解除キーがあり、このTAパーティションをバックアップするツールはマシュマロでないと脆弱性が利用できないため、マシュマロにする必要がありました。

そしてマシュマロにしてUniversal (Dirtycow-based) TA Backup v2を使いTAパーテションのバックアップをとりました。

ブートローダーアンロックする

バックアップをとってしまえば、後はどのバージョンでもいいので、ブートローダーアンロックの手順を踏みます

Xperia X Performance F8132をroot化してみた

これを参考にやりました。

最新FTFを作り焼く

FTFを作る際、Flashtoolのバージョンが古かったため、古いバージョンのFlashtoolで作ったFTFは、最後まで焼けなかったです。

バージョンを上げてFTFも作り直せば成功しました。

そしてAndroPlusさんで配布中のTWRPをインストールして一安心。

スポンサーリンク

ここでカスタムカーネルを焼くのですが…

BLUしているので、DRMは効かないのでカスタムカーネルを焼こうと思うのですが、AndroPlusさんのF8132向けカスタムカーネルは開発終了となっておりAndroid7.0でしか使えないようで、XDAを探しました。

何も考えず

[ROM][Xperf][F813x][UB][STOCK] eXistenZ Oreo | v2.0.0 | 18/01/18

を焼いていれば成功していたのですが、何を血迷ったのかXZ向けカスタムカーネルのページを開いてしまったのです。

スポンサーリンク

失敗したこと

Rootkernel V5.23 (UNOFFICIAL 2.1) – OREO – Xperia X Performance, XZ and XZs

↑ここにはXperiaXPerformanceって書いてあるんですよ!

しかし、何を血迷ったのかXZ向けのこのページ↓を開き

[GUIDE][Oreo 8.0] Stock Kernel + ROOT + TWRP + DRM Fix | 41.3.A.2.58

これをしました。ここでダウンロードできるものは全てXZ用です。成功するわけなかったんです。そしてTA.imgを用意するって書いてあるので先程バックアップしたTAパーティションのバックアップを同フォルダに入れ、実行しました。

そして初期起動前でないとDRM関連で問題があるらしいので先程作ったXPerformance用のFTFを焼いて、XZ用のTWRPを焼いて、TAだけXPerformanceなboot.imgを焼いて、起動します。確かに電源も入りTWRPがまず起動しました。ただ、タッチが効かなかったです。

以前のバージョンでタッチが効かないTWRPは見たことがあったので強制終了し、起動。

ちゃんと立ち上がりました。ここまではよかったんです。

TWRPでタッチがだめだなーっと思い、初期設定前にシャットダウンしたんです。

そして、ボリューム上を押しながらPCに接続..接続..接続…?????

繋がんねーーーー!ランプつかねーーー!

FTFなら焼けるかと思いFTFを焼こうとするも、緑ランプは付きません。

\(^o^)/オワタ

スポンサーリンク

なにか打つ手はないのか

色々修復方法を調べて見たのですがいずれも、XPerformanceではダメでした。

一応やってみたことはまとめます。

開腹するしか無いようだったので、近くにあったドライヤーと吸盤と電子マネーをはさみながらで背面を開けました。

小さいドライバーも必要でした。

蓋を開けて電池を抜くとFTFが焼ける

ランプつかないし、PC側もデバイス認識がありません。

エマージェンシーモードで起動

テストポイントを紙用のクリップでショートさせるとできるらしいのですが、まずどれがテストポイントだか分かりません。

USBでPCに繋いだままテストポイントっぽいとこをポチポチしていると「因子不明のデバイスが…」(うろ覚え)が出てきて、ドライバーを割り当ててみるものの何もできませんでした。

電池抜いたままFastbootなら行けるかも?

これも全然ダメでした。

PC側は何も反応なかったのですが、XPerformance側では赤ランプの点滅が始まりました。

これを調べてみるとTAをふっ飛ばした時に起こる現象らしく、根本から壊れているらしいです。

スポンサーリンク

7万円の文鎮となりました

はい、完全にお手上げです。

後でジャンクとしてヤフオクかメルカリで売りに出すので、直せるかもしれないと気になった人は買ってみてください。

【2/1追記】
11,111円で売れました。ありがとうございます。

まあ、約二年お世話になりました。って感じですかね。バッテリーも一日持たないし正直買い替え時だったのかもしれないです。(ポジティブ、ポジティブ!)

コメント

  1. Syami より:

    出品見ましたよ。w最初1万5千円位で出してましたよね。
    因みに私も文鎮化マンです。どうにかテストポイントで認識はするのですが、s1toolで焼こうとするとnotsupportと出てOTZ状態です。何かいい方法とか有りませんか?

    • Till0196 より:

      コメントありがとうございます。
      S1Toolに関してはかなりいろいろ調べたのですが、どうもXperiaZ1辺りまでしか対応していないようです(Snapdragon800辺りまでしか対応していない)。
      プログラムを書き換えるくらいの事をすればできルトは思いますが、かなり大掛かりになりそうな気がします。
      そもそも最近、日本で販売しているXperiaはBLU出来なくて文鎮化するこちがほとんどないので、復旧出来たと言う情報が少ないです。
      お役に立てなくてすいません。

  2. Syami より:

    ありがとうございます。ちょっとs1tool書き換えは厳しそうですね。部品とりや外装乗せかえぐらいにしておこうかと思います。