KZ ZS6 っていうイヤホン、マジやばくね。実機レビュー

KZ
スポンサーリンク

GearBest様に50ドル以下の品を始まりの品として、何か一品いただけるということで
ずっと気になっていたコスパ最強と言われるKZ社のKZ ZS6を頂きました。この場を借りて感謝致します。

KZ ZS6のレビュー

箱、付属品

KZのイヤホンは、通常版、豪華版的なパッケージがあるらしいですが、この箱から推測するに通常版のようです。

付属品は、イヤーピース3種類、イヤホン本体、ケーブル、ユーザーガイドです。

外観


リケーブル可能なイヤホンです。3連ベントのメタルハウジングがあります。

ケーブルを本体に接続すると、こんな感じです。ケーブルの耳の部分には、ワイヤーが入っておりSHURE掛けしやすいです。

GearBestでは、マイク(コントローラー付き)のみの販売のようです。

(ブレれてすいません)
端子部分は最近では珍しいL字端子です。

※I字が主流なのはAppleの認証規格によるものらしいですが、音ゲーするときはL字の方がやりやすいです。

良かったところ

おことわり

※当方は、日頃はShure SE215を愛用しており、比較のような感じで書かせていただきます。
なお、オーディオ関連には全く詳しくない素人です。

SE215と比較できるくらい素晴らしい

執筆当時で約5,000円のこのイヤホンですが、音はSE215に劣らないどころか、寧ろいい部分もあります。

音場が広い

Shureは音が深くガッシリとした感じですが、KZ ZS6が表現する音は音場が広く感じています。

高音、低音

高い音から低い音までよく聞こえます。

音の解像度

解像度も広く、他のイヤホンでは聞こえなかった曲中のセリフも、何を喋っているのか、よく聞こえます。

ちょっと残念だなぁっと感じたところ

イヤホンケーブルが質が悪い。

これは値段考えると仕方ないですが、すごく絡まりやすいです。
メーカー純正アップグレードケーブルもあるらしいですし、
イヤホン自体の音は非常に良いので、他の有名メーカー製のリケーブルもありかなと思います。

2017/12/13追記:アップグレードリケーブルを購入しました

高い音が最初はちょっと痛い

少しだけですが、最初は高音が刺さってきます。

イヤホンが大きい

このイヤホン、Shureのイヤホンなどと比べて結構大きいので、耳が小さい人は外れやすいかもしれません。

総括的なもの

執筆時は約5,000円で販売中のこのイヤホンですが、
シュア掛けで可能で、リケーブル可能ってだけで個人的には惹かれるものを感じました。

個人的には音は、数万円クラスの音と感じました。素晴らしいです。

ベントの関係で遮音性が悪いとよく言われますが、普通の音量で聞いている分では特に気にならないと思います。
通勤、通学でも全然OKです。

コスパのいいイヤホンが欲しいって人にオススメです!

Amazonでも販売していますが、¥ 6,399と高いので、購入はぜひGearBestで!

販売サイトへのリンク

GearBestでのリンク KZ ZS6購入ページ

アマゾンのリンク KZ ZS6購入ページ

コメント