【Xiaomi Mi Band 3】特徴、スペックそして価格をまとめました。

スマートウォッチ
スポンサーリンク

世界的にも人気のスマートバンド Mi Bandの最新モデルMi Band3が2018/5/31に発表されました。

先日からリーク情報などがでていましたが、リーク通りの発表となりました。

今回はそんなMi band3についてまとめてみました。

〈2018/07/01追記〉

実機が到着したので実機レビューを行いました。

【実機レビュー】Xiaomi Mi Band 3 最大24文字の文字表示に対応した革新的スマートバンド!
どうも、Till0196です。 スマートバンドの代名詞とも言えるMi Bandの新作Mi Band 3をGearBestよりご提供頂きました。 今回は、アイキャッチ画像にもあるように同社の販売するスマートウォッチ「Amazfit B...

Mi Band3

公式アナウンス動画

Mi Band 3 Announced

 

スペック

本体サイズ: 17.9 x 46.9 x 12mm
バンド長さ: 247mm
重さ: 約20g(バンド含む)

電池容量: 110mAh
スタンバイ時間: 約20日
電池: リチウムイオン電池

本体素材: プラスチック
リストバンド素材: 熱可塑性エラストマー

防水性: 5ATM(5気圧防水)

画面: 0.78インチ(128 x 80)

センサー: 三軸加速度センサー、PPG心拍センサー

Bluetooth: Bluetooth4.2

必要条件: Bluetooth 4.0サポートをサポートしたAndroid 4.4以上またはiOS 9.0以上のシステムを搭載した携帯電話

前作Mi band2に比べると画面が大きくなりましたが、バッテリー性能が向上したため、スタンバイ時間は変わらず20日間となっています。

防水性能に関しては

と、水泳などでは利用可能なのでプールなどでも利用できます。

防水に関する情報はこちら ▷ 日本時計協会

特徴

大きくなったディスプレイ

Mi Band2では文字は表示出来ず、アイコンで通知などを表現していましたが、Mi Band3では文字も表示出来るようになりました。

リアルタイムで計測が確認可能に!

画面が大きくなったことにより、今まで出来なかったリアルタイムで心拍数の記録や歩数を確認できるようになりました。

天気予報をチェックすることも出来ます。

バンドの色は3種類

リストバンドは3色で、バンドと本体が取り外し可能になっていますが、しっかりと固定されて落ちることはありません。

機能

メッセージ表示

電話がかかってきた場合に誰からの電話なのかを見ることが出来ます。

メッセージに関してもアイコンだけなくメッセージ内容を確認可能になりました。

天気予報を見る機能も搭載されました。
この機能はMi BandがXiaomi傘下のHuamiになったことによりAmazfitの機能が移植された形ですね。

リマインダー、アラーム

どういう通知なのかを見ることが出来るのでリマインダーも活用出来ます。

心拍数測定

運動時以外にも常に心拍数を測定することが出来ます。

睡眠測定

専用管理アプリMi Fitアプリから睡眠の記録を確認することができます。

他にもサードパーティ製アプリになりますがSleep as Androidでノンレム睡眠、レム睡眠を分析して一番寝起きの良い時間に起きることが出来ます。

Mi Fitアプリとの連携

Mi Fitアプリでアドバイスなどを見ることが出来ます。

以前レビューしたMi Body Scaleも同じアプリで管理出来るので、ダイエットなどにも活用出来ます。

日本で正規代理店の販売は?

日本では唯一Xiaomiと正規代理店の契約をしている日本企業TJC株式会社が前作Mi Band2を取り扱っているので今作のMi Band3もいずれ販売されるのではないでしょうか。

2018/06/15追記

TJC株式会社に問い合わせたところ、現在Xiaomi社と取扱商品の導入順位を調整中とのことで、日本国内の法令等もあり、販売時期等は今のところ未定だそうです。

Bluetoothを搭載しているので、技適等の取得でしばらく時間がかかるようです。

 

TJC株式会社 ▷ Mi Band2

詳細情報

Xiaomi 公式サイト ▷ 小米手环3

総括的な何か

Mi Band2から機能が強化されたなぁっというイメージです。

スマートバンドはどこのメーカーもあまり変わらない感じですが、今回の文字表示機能は、このサイズのスマートバンドからすると革新に近いものを感じました。

ただ、画面表示は時計を水平にしたときのみ見れるようになっているので、「時計は常に表示してほしい」という方は殆ど同じ機能のついたAmazfitシリーズなんかもオススメです。こちらはメモリー液晶なので、常に心拍数測定しても電池が2,3週間は持ちます。

価格や購入方法に関して

Mi Band3はNFC搭載モデル、NFC非搭載モデルの2モデルで展開していくようです。

NFC非搭載モデルが中国圏での発売日は6/4からです。

NFC搭載モデルですが、こちらはまだ中国本土でも出回っていないので、販売開始はしばらく先になりそうです。

価格は全て2018/08/28現在のものです。

GearBest

GearBest ▷

Mi Band3
価格: 3,247円(香港倉庫)

Geekbuying

Geekbuying ▷

Mi Band3
価格: 3,548円

Mi Band3(NFC搭載モデル)
価格: 6,813円 ※未発売

Banggood

Banggood ▷

Mi Band3
価格: 3,620円

Mi Band3(NFC搭載モデル)
価格: 6,693円 ※未発売

Bnaggoodは不定期に発行されるクーポンで最安値になったりします。
Banggoodクーポン情報⇓

【Banggoodクーポン情報】 2018/11/14更新
どうも、Till0196です。 Banggoodのクーポン情報を毎週水曜日と土曜日に更新しています。 最近のBanggoodは通常価格だと他のECサイトより高いXiaomiスマホが、クーポンを利用することで他のECサイトよりかな...

TOMTOP

TOMTOP ▷

Mi Band3
価格: 3,488円

コメント