Lepow Z1 (sRGB カバー率85%モデル) レビュー。色の表現が美しい15.6インチモバイルモニター

その他商品レビュー

Amazonで人気のモバイルモニターメーカーLepowから、sRGBカバー率85%のモバイルモニターがやってきました。動画やブラウジングに使っていますが、色の表現力が凄いです。

スポンサーリンク

Lepow Z1 (sRGB カバー率85%モデル)

提供: Lepow

スペック

ディスプレイサイズ15.6インチ(IPSパネル)ノングレア
解像度1920 x 1080
周波数、輝度、色域60 Hz、300 cd/m2、sRGB85%
応答時間5ms
入出力端子Mini HDMI、USB Type-C (給電&映像出力フル機能)、USB Type-C(給電のみ)、イヤフォンジャック
タッチスクリーン非対応
サイズ36.8 x 22.5 x 0.9 cm
重さ770g
バッテリー非搭載

普通のLepow Z1に比べて色域が広いことが特徴です。

それ以外の点ではLepow Z1と全く同じものです。

入出力はType-CかMini HDMIから行います。Nintendo SwitchやGalaxyなどの一部スマートフォンでは1本のType-Cケーブルから電力供給と映像出力が出来ます。

外観

比較的大きな化粧箱です。

初期状態では、フィルムを被っていました。(写真を撮り忘れていました)

サイドにはスピーカーが搭載されています。

向かって右サイドには電源ボタン、音量コントローラー、電源供給専用Type-Cとなっています。

電源ボタンの上には小さなLEDがついて、電源供給中はこのLEDが緑に光ります。光の明るさは暗めです。

左サイドはイヤホンジャック、映像入力対応のType-C、Mini HDMIとなっています。

裏面は金属製です。裏面には商品型番などが記載されたシールが貼られているだけで、メーカーロゴはありません。

付属品

基本的なものは全て入っています。

Mini HDMI to HDMIType-C to UBS-AType-C to Type-CACアダプタ保護フィルム説明書となっています。

保護フィルムは品質が悪いので、別のものを用意したほうが良いです。貼り方が悪かったのか気泡だらけになってしまいました。気泡の多さが気に入らなかったので、以前ミヤビックスさんに作っていただいたT-Bao T15A用の保護フィルムのスペア(高光沢)を貼りました。サイズはピッタリでした。高光沢は映り込みするので、好みではないのですが、色域の広さを堪能するにはよかったかもしれません。

説明書は全ページ日本語です。色々な言語で書かれていることが多いので意外でした。

ケースの品質は結構良いです。手触りやマグネット式の固定など作り込みが感じられます。

欲を言うと、もうちょっと厚手の素材でもよかったかなと思います。

使用感

ケースは二段階でモニター本体を立たせることが出来ます。

モニターを利用してみての印象としては、発色の良さに圧倒されました。視野角も180度どの角度からでも綺麗に見えます。

特に気になるドット抜けや色ムラはありませんでした。

Mini HDMIなのでChromecastやFire TV Stickを利用する場合は変換アダプタが必要になります。

相変わらず手元にType-C Alt modeに対応したデバイスを持っていないので、確認は出来ていません。

内蔵スピーカーのクオリティは、このサイズにしては頑張っているかなという感じです。スマホのスピーカーくらいの音は出せます。イヤホンジャックで音の外部出力ができるので、映像を見るのであれば音の外部出力を使ったほうが良さそうです。

スポンサーリンク

総括的なにか

色表現に圧倒されるモバイルディスプレイでした。Lepow Z1の通常モデルを購入する予定なら、2千円ちょっとで色域を広げることができるので、予算的に大丈夫であればsRGBカバー率85%モデルを選ぶのもいいのではないでしょうか。

モニターとしての品質は非常に高く、価格も控えめなのでおすすめです。

スポンサーリンク

購入はこちらから

Lepow Z1 sRGBカバー率85%モデル

Lepow Z1 通常モデル

 

 

 

Amazon検索
その他商品レビュー
スポンサーリンク
Till0196をフォローする
Till0196のぼーびろく

コメント