Xiaomi Mi Band 5、「初音ミク」や「名探偵コナン」、「エヴァンゲリオン」などの公式コラボフェイスが存在

スマートウォッチ

いよいよ本日、完全お披露目となるMi Band 5ですが、Xiaomiの公式Weiboでは、新機能などの情報が小出しに紹介されています。

<2020/06/12追記>

6/11にMi Band 5の発表が行われたので、別記事にまとめました。

Xiaomi Mi Band 5 スペック・機能情報、最安値情報まとめ。グローバルモデルはNFC・音声AI対応モデルなし
6/11に、Xiaomiから正式にMi Band 5の発表されました。 この記事では、Mi Band 5のスペック情報や機能面についてまとめています。
スポンサーリンク

Mi Band 5日本のIPとのコラボ!?

↑クリックでGIF再生

Weiboを見て一番に目に入ったのが、こちらのGiF。

Xiaomiは定期的に「初音ミク」コラボスマホを販売していました。

その関係で特に驚くことはなかったのですが、今回は限定モデルというわけではなさそうな模様。恐らくMi Fitアプリから文字盤の設定ができる仕様なのではないでしょうか。

昨年発売のMi Band 4では、オーバーウォッチやマーベルヒーローとのコラボ文字盤Mi Band 4では、オーバーウォッチやマーベルヒーローとのコラボ文字盤でしたが、今回は日本のキャラクターとのコラボとなるようです。

Mi band 4スペック紹介。カラーディスプレイ、音声アシスタント、豊富な決済機能など大幅進化!
先程、Xiaomiから正式にMi band 4が発表されました。発表会の模様は中国版ニコニコ動画と言われるBilibiliなどでも同時に中継されました。この記事では、そのライブ配信を元に作成しています。Mi Band 4Mi...

Mi Band 5では、初音ミクの他にも「名探偵コナン」「エヴァンゲリオン」「スポンジボブ」などがあるようです。

版権は中国圏でのみ許諾の可能性もあるため、日本で販売されるMi Band 5ではこれらの文字盤が使えない可能性もあります。

もし日本でもこれらの文字盤が公式配信となれば、それなりに反響はあるのではないでしょうか。

Xiaomiの日本参入に伴い、代理店経由での販売ではないと思いますが、Redmi Note 9Sなどのグローバル販売との販売時期の差などを見て、国内販売までは1ヶ月は掛かるのではないでしょうか。

中国発送のECサイトBanggoodでは、6/12に最終的な値段決定の後、販売スタートとのことです。

歴代のMi Bandは、グローバル版と日本国内版で大きな差はなく、販売開始当初は日本語非対応となっていても、発売後に配信されるアップデートにより日本語UIなどがサポートされてきました。

Mi Band 5も同様な手順を踏むと思われるので、いち早く手に入れたい場合は、海外通販を利用するのも良い手かもしれません。

ソース: Xiaomi Mi Band公式Weibo

Amazon検索
スマートウォッチ
スポンサーリンク
Till0196をフォローする
Till0196のぼーびろく

コメント