GearbestでAmazfitシリーズがセール中!

Amazfit Bipなど人気のフィットネススマートウォッチシリーズAmazfitが特化価格で買えます。

詳細はこちら

【セール実施中】UMIDIGI Z2 スペック紹介。もうすぐ登場!HUAWEI P20風のデザインでB17対応、3万円以下で買えちゃいます

スマホ
スポンサーリンク

どうも、こんばんはTill0196です。

先日実機を頂いたUMIDIGIのスマホUMIDIGI A1 Proですが、デザインも良いいし、カメラも良いし通信面でも使いやすいのでかなり気に入っています。ただ、性能が良くないのでバックグラウンドでの動作やタブをいっぱい開いてブラウジングしていると、どうしても重くなってしまうことだけは否めません。

逆にスペックは良くなくても通信面がしっかりしていれば十分という方はUMIDIGI A1 Proが1万円弱で買えるのでオススメです。

今回は、そんなUMIDIGIから新登場した結構スペックの良いスマホUMIDIGI Z2をご紹介します。

スポンサーリンク

UMIDIGI Z2

Meet UMIDIGI Z2|Z2 Pro — Notch Flagship + Gradient Twilight Color

スペック

 UMIDIGI Z2
OSAndroid 8.1
SoCHelio P23 MTK6763(Octa-core, 10nm, up to 2.45GHz)
Adreno 540
ストレージ容量64GB
RAM6GB
ネットワーク2G: GSM 2 / 3 / 5 / 8
2G: CDMA1X BC0,BC1
3G: EVDO BC0,BC1
3G: WCDMA 1 / 2 / 4 / 5 / 8
3G: TD-SCDMA 34 / 39
4G: TDD-LTE 34 / 38 / 39 / 40 / 41
4G: FDD-LTE 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28A / 28B
WIFI: IEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth : Bluetooth4.0
ディスプレイ6.2インチ
1080 x 2246
入出力USB Type-C(USB2.0)←USB Audio対応
Dual nano-SIMスロット
※2つ目のSIMスロットはmicroSDを兼用
※イヤホンジャックなし
カメラアウトカメラ
16MP + 8MP

インカメラ
16MP + 8MP
バッテリー3,850mAh(取り外し不可)
サイズ153.4 mm × 74.4 mm × 8.3 mm
質量165g
センサー加速度センサー、光センサー、地磁気センサー、ジャイロスコープ、近接センサー、指紋センサー
その他ワイヤレス充電対応、ケース・保護フィルム(装着済み)付き

特徴

グローバルなバンド対応

一番のポイントはグローバルなバンド対応がポイントです。

au、docomo、SoftBankのCDMAやLTE B19などメインバンドに対応しています。

実機検証の結果A1 Proではau3Gが使えなかったのですが、今回は期待できそうです。

ディスプレイ

19:9(解像度は1080 x 2246)のディスプレイ。画面専有率は90%です。

バッテリーと充電

充電はもちろんType-C対応、それだけでなくワイヤレス充電にも対応。

充電時間も80分でフル充電出来ます。

処理性能

Helio P23は世界初のDSDVに対応したチップで、今年一年間に発売するスマートフォンの定番となであろうチップです。

省電力に関しても以前のMediaTekのチップに比べると良くなっているので、評判は比較的良いです。

Snapdragonに比べると3D性能が劣っているので、3Dモデルが激しく動くゲームは厳しいかも知れません。

デレステなどのようにMediaTekに最適化(Vulcan API対応)しているゲームでは、かなり快適に遊べると思います。

カメラ

アウトカメラ、インカメラ共にデュアルカメラに対応。

アウトカメラはサムスン製のカメラを搭載しています。

ノッチ部分のインカメラはソニー製カメラを搭載。
画素数はどちらも16MP + 8MPです。

OSはAndroid8.1対応でProject Trebleにも対応

最新OS Android8.1を搭載。

そして、UMIDIGIは開発者向けにROM、カスタムリカバリなどを積極的に公開しているので、カスタマイズ用途にも向いています。

UMIDIGI A1 Proと同様にProject Trebleにも対応しているのでTreble向けにビルドされたROMなら基本何でも導入可能。

フェイスアンロック

最先端技術により、暗い場所などでもフェイスアンロックが使えるそうです。

本体カラー

トワイライトカラー、ファントムカラー、ブラックカラー、トワイライトブラックの4色展開。

公式サイト

UMIDIGI ▷ UMIDIGI Z2

今後形は同じもののSoCがHelio P60になりNFCを搭載したモデルUMIDIGI Z2 Proの展開も予定されています。こちらは今のところ販売時期は不明。

スポンサーリンク

総括的な何か

いやー、カッコイイですね!

通信、デザイン、A1 Proで叶わなかった性能面も十分にカバーしています。
それなのに、お値段は良心的。

これだけいいとこがあるのですが、一つ言いたいこととしてはイヤホンジャックがなくなっている点です
これは結構痛いですね。薄型化などで仕方ないのかも知れないのでしょうがない点なのかも知れませんが、動画や音ゲーをスマホでする自分としては結構残念です。

スポンサーリンク

販売ページ

今回はGearBest先行独占販売という形態のようで、他のショップでは今の所販売ページが作成されていません。

現在GearBestではセールを実施中で6月11日から18日までの期間中は通常299.99ドルのところ、249.99ドルで購入できます。

GearBest ▷ UMIDIGI Z2

 

コメント