Motospeed V50 レビュー。良さげなゲーミングマウス買ってみた

ゲーム
スポンサーリンク

最近フォートナイトにハマって、絶賛色々揃えてる中のTill0196です。

前回はゲーミングヘッドセットを買った記事を投稿しました。

Beexcellent GM-3 レビュー。良さげなゲーミングヘッドセット買ってみた
最近フォートナイトにハマって、絶賛色々揃えてる中のTill0196です。 Beexcellent GM-3 ゲーミングヘッドセットといえば Razerとか日本メーカーのロジクールとかを選ぶ人が多いかと思います。 ...

今回はそこそこの値段のゲーミングマウスを購入したので、レビューします。

スポンサーリンク

Motospeed V50

Motospeedは Vの数が多ければ最新の製品になるようです。
この機種は型落ちになりますが、値段とDPIの数的に良かったのでこれにしました。

スペック

・人間工学の設計原理の設計

・RGBバックライト

・滑り止めレザーのテクスチャーデザイン

・マクロプログラムボタン

・3500 dpiのゲームレベルの精密光学エンジン

・超耐摩耗性テフロンマット

・5つのコアシールド織り磁気ケーブル

・DPIモード:500/750/1000/1500/2000/3500DPI

・サイズ:128x67x41mm

説明書にはこう書かれていました。

マクロプログラムボタンって何だろうと思っていたら、公式サイトにドライバーとプログラムが入っていました。

Motospeed V50のドライバーダウンロードページ

実はコレ入れてないとポーリングレート500Hzまでしか出ないみたいなので、ゲームする人は必ず入れましょう。

なお、このソフトはMacには対応してないのでMacでは、500Hzまでしか使えません。
光の設定はソフトで設定すると、記録されるので他のPCでも同じ設定になります。

箱は結構潰れてました。

箱の裏には日本語の表記もありました。

開封

奥の黒い物がマウスです。

マウスの付属品は説明書(日本語あり)と保証書です。

外観

色んな色で光ります。後に書いているソフトで光を消すことも出来ます。

 

 

マウス管理ソフト

スペックのとこに書いたソフトの画像です。

ポーリングレートの設定

ボタンの設定やライトの設定が出来ます。

スポンサーリンク

総括的な何か

フォートナイトが捗ります。

普段使いでも、マウスの感度が良くなったのでポインタがどっかいっちゃったりなどが無くなっていい感じです。

スポンサーリンク

購入はこちらから

Motospeed V50

今回レビューした商品です。

GearBest: Motospeed V50
Banggood: Motospeed V50

Motospeed V60

2018/04/19現在ではドライバーとソフトウェアがあるのはこの世代までです。

5000dpiまで対応しています

GearBest:Motospeed V60

Banggood: Motospeed V60

(最新モデル)Motospeed V70

DPIが12000dpiまで対応しているので、今買うならこれが良いかもしれません。
2018/04/15現在ドライバーとソフトウェアが見当たらないです。

GearBest: Motospeed V70

コメント